進学塾unitのブログ
来るときにやる気になる。帰るときに笑顔になる。
進学塾unitのブログです。

ブログの更新を休止します。 (00:00)

本日より朝から夜までの授業となります。

 

(毎日だいたい15時間勤務になります。

 

通勤も含めて16.5時間。6時間睡眠が

 

確保できれば最高です。だれですか?

 

この時間割を組んだのは?

 

・・・私でした。)

 

 

 

つきましてはブログの更新を休止します。

 

塾生たちと授業をしていて、様々な気づきや

 

学びがあると思いますので、夏期講習がひと

 

段落したらまた更新を再開いたします。

 

 

 

 

梅雨も明け、暑さも本格的になるかと思います。

 

皆様、くれぐれもご自愛ください。

| 2020.08.03 Monday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
生徒から指導のヒントを得る (00:00)

先日、算数の「約数」の授業を行った。

 

問題演習をしてもらっているときのスピードに、

 

かなり大きな個人差があった。なぜそれほどの

 

差が生まれるのか、よく観察してみたところ、

 

スピードが速い子たちは、その数が何でわれるか

 

を暗算で判定するのが非常に速いことに気づく。

 

逆に時間がかかる子たちは、筆算をしないといけ

 

ないため、どうしてもスピードが落ちてしまう。

 

かんたんに言うと「計算力の差」だ。

 

そこで、ある数を見たときにそれが3でわれるか、

 

5でわれるか、などを判定するための練習プリント

 

をつくった。子どもたちに実際に解いてもらい、

 

どう変化が表れるのかをじっくりと観ようと思う。

 

Excelでつくったので、無限に数字を変えられる。

 

生徒たちができるようになるまで、繰り返し練習

 

できる。

 

生徒たちの「分からない」「難しい」は、塾講師に

 

とってよりよい指導のヒントになる。彼らの学びが

 

より楽しいものに、より高度なものになるように、

 

いろいろな指導法を追求していきたい。

| 2020.08.01 Saturday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
塾の宿題や課題について (00:00)

夏期講習に突入してから、特に中3生の皆さんは

 

塾の宿題が増えています。勉強は演習量がものを

 

言う部分があります。授業で理解できても、それ

 

を使って色々な問題に触れて、自分のものにする

 

時間を取らないと、絶対に実力はつきません。

 

いま夏期講習で実施している内容は、中1・中2

 

範囲の復習です。いろいろな範囲を同時進行で

 

復習しているので大変だと思いますが、頑張って

 

進めましょう。

 

 

 

さて、先日の授業でもお伝えしましたが、皆さんが

 

宿題をどうしてもやれなかったときに取って欲しい

 

行動について改めてお話をしておきます。

 

 

 

 

まず前提として、塾の宿題・課題はできる限り計画

 

的に、無理なく実施できるように出しています。

 

短時間で無理矢理終わらせようとすると、どうして

 

も取り組みが雑になるものです。意味も分からない

 

まま覚えようとしたり、質問をせずに素通りして

 

しまったり、、、というような勉強の仕方です。

 

もちろんそのような表面をなぞるような勉強では

 

確実な力はつきません。じっくりと取り組むこと

 

が必要です。そのために、無理なく宿題・課題が

 

できるように早め早めにお伝えし、計画的に勉強

 

できるようにしています。

 

 

 

ただ、今年は例年とは状況が異なり、学校の授業

 

もあり、もちろん学校の宿題も出て、皆さんが塾

 

の学習にどれだけの時間を費やすことができるの

 

かが読み切れない部分があります。ですからその

 

あたりのさじ加減を、皆さんとのこまめなコミュ

 

ニケーションによって調整していきたいと考えて

 

います。ですので、もしどうしても終わらない

 

ものがあるときには、必ず「早めに相談」して

 

ください。〆切日、提出日になってから「終わ

 

ていません」というのは、あまりよろしくありま

 

せん。困難な状況のときに早めに相談し、指示

 

仰ぐということも皆さんが大人になってから必要

 

されるスキルです。遠慮なく伝えて下さい。

 

 

 

 

ただし同時に、仮に期限内に終わらなかったときに

 

自分の時間の使い方や優先順位を見直し、修正する

 

ことは必要不可欠です。また、まわりの人たちが

 

終わっているのに自分だけ毎回終わらない、間に

 

合わないというのは、どこかで修正しなければいけ

 

ないことです。それについても、ともに考えていき

 

ましょう。

 

 

 

夏期講習はやることがたくさんあって大変ですが、

 

雑にならないように、嫌にならないように、一緒に

 

頑張っていきましょう。

| 2020.07.31 Friday | 生徒たちに伝えていること | comments(0) | 進学塾unit |
夏期講習を充実させるために 小テスト勉強の仕方 (00:00)

塾生の皆さんに夏期講習をより充実させるための

 

ポイントをお伝えします。参考にしてください。

 

今日は漢字テストの勉強についてお伝えします。

 

 

 

 ,泙困録圭亟岨のページを読みましょう。

 

このとき、漢字ひとつひとつの意味やイメージを

 

理解することが大切です。プリントに載っている

 

熟語を一つずつ確認し、意味が分からない言葉が

 

出てきたら、必ず辞書で調べてください。

 

意味の分からない言葉を無理矢理覚えるという

 

ことは、本当にもったいない勉強の仕方です。

 

面倒くさがらずに辞書を引きましょう。

 

長い目で見れば、必ず実力につながります。

 

 

 

◆ー,北簑蝓米匹濕茲蝓砲魏鬚い討澆泙靴腓Α

 

前後の文脈をしっかりと確認しながら解くことが

 

大切です。(同音異義語も含まれています)ここ

 

でも意味が分からない言葉が出てくるはずです。

 

まずは文脈から「だいたいこんな意味?」と

 

自分で予測した上で、辞書で調べましょう。

 

出来なかった問題には×をつけておきましょう。

 

(2回目に×印の問題だけやれば良いですね。)

 

 

 

 次に書き取りの問題です。まずは何も見ない

 

で解きましょう。終わったら丸つけを丁寧にして

 

ください。あまり馴染みのない漢字であれば、

 

2,3回だけ書いてみるのも良いですね。ただし

 

10回も20回も連続で書くのはやめましょう。

 

単なる作業になってしまいます。このとき言葉の

 

意味を考えながら、「あ〜、だからこの漢字を使う

 

のかぁ。」と納得しながら書けるとよいですね。

 

間違った問題に×印をつけておきましょう。

 

とりあえず、1回目の勉強はここまでです。

 

2回目の勉強では×印をつけた問題を中心に

 

解き直しをしましょう。

 

 

 

ぁ.謄好箸料阿法△發Π貪拮習をしておき

 

ましょう。スラスラと手が動く(あるいは

 

思い出せる)ようになっているかの確認です。

 

 

 

漢字テストを実施するのは、漢字の読み書きが

 

できるようになるためだけではありません。

 

語彙を増やし、文章を理解する力をつけたり、

 

表現力を高めたりするために行うのです。

 

他教科と異なり、国語という教科は「急に出来る

 

ようになった」と感じる場面が少ない教科ですが、

 

地道なトレーニングがものを言う部分が多いです。

 

頑張っていきましょう。

| 2020.07.30 Thursday | お勉強のヒント | comments(0) | 進学塾unit |
1学期期末テストの結果報告 (00:00)

テスト結果がほぼ出揃いました。今回は80点

 

以上の枚数が前回の倍以上に増えました!

 

 

 

とくに90点以上の枚数が4倍以上になっています。

 

素晴らしい結果ですね。

 

 

 

さて、もちろん一生懸命に努力をした上で取った

 

高得点は素晴らしいです。一方で80点には届かな

 

かったけれど、前回に比べて大幅に点数が伸びた

 

子もいます。私はこのような子たちも高得点の子

 

たちと同様に素晴らしいと思います。

 

苦手な教科で点数を上げるということは、生半可

 

な努力ではありません。本当によく頑張りました。

 

 

 

塾生の皆さんには話をしていますが・・・

 

私は「結果」と「内容(過程)」では、

 

「内容(過程)」を重視したいと考えます。

 

今回90点だった教科の中に、自分の不勉強や

 

準備不足で失点したものがあったかもしれない。

 

今回、あまり点数が変わらなかった教科の中に、

 

自分の努力した成果があるかもしれない。

 

点数だけでなく、そこに至る過程、その答案の

 

内容、間違え方。そういったものをしっかりと

 

見据え、大切にしていきましょう。

 

逆説的ではありますが、過程を大切にすることで

 

結果も伴うようになります。今回、良かった人も

 

悔しかった人も、日々の勉強(過程)を大切に

 

しましょうね!

| 2020.07.29 Wednesday | 定期テストの成績アップ | comments(0) | 進学塾unit |
1学期期末テストの結果報告 (00:00)

メイン中学のテスト結果が返ってきました。

 

unitでは毎回、定期テストで80点以上の教科を

 

掲示しています。今回はこのような結果になり

 

ました。

 

(まだ返却されていない子たちもいますが・・)

 

 

 

 

ちなみに前回がこれくらいだったので↓

 

 

大躍進ですね!(前回の倍以上になりました!)

 

450点を超えた子の人数も増え、5科の合計で

 

100点以上伸びた子もいます。

 

 

 

この結果は定期テスト前の勉強のみで生み出された

 

ものではありません。多くの生徒たちが3月から

 

コツコツと努力を積み重ねてきたことが今回の成果

 

につながっていると確信しています。

 

みなさん、本当によくがんばりましたね!!

 

| 2020.07.28 Tuesday | 定期テストの成績アップ | comments(0) | 進学塾unit |
夏期講習を充実させるために「小テスト勉強の仕方  (00:00)

塾生の皆さんに、夏期講習をより充実させる

 

ためのポイントをお伝えします。ぜひ参考に

 

してください。今日は小テスト勉強について

 

お伝えします。

 

 

 

1.英作文テストについて

 

英作文テストは30問の英作文を10分で

 

書き切らないといけないルールですので、

 

日本語文を見た瞬間に英文が頭に浮かぶように

 

なることが必要です。次のような手順で勉強

 

しましょう。(どちらかというと英語が苦手な子

 

におすすめの手順です。)

 

 

 

 

 ,泙困榔冓犬魏仔匹靴泙靴腓ΑF本語を読んだ

 

あとに、英文を音読します。例えば、

 

「私はサッカーをすることが好きです。」という

 

日本語文を読みます。次に横にある

 

I like to play soccer.」という英文を読みます。

 

このとき、「私は→I」「好きです→like

 

「サッカーをすること→to play soccer

 

のように、日本語文と英文を頭の中で繋げて

 

いきましょう。これができたら、次の文でも

 

同じことをしてください。授業でもあらかじめ

 

音読練習をしていますが、もし読めない単語が

 

あったら、必ず辞書で調べましょうね。

 

いきなり書けるようになることを目指すのでは

 

なく(もちろん得意な子はそれでも良いのですが)

 

まずは口頭で文章が出てくるようにしましょう。

 

 

 

 

◆´,終わったら口頭で英文を言えるかどうかを

 

チェックしていきましょう。日本語文を見て、英文

 

を口頭で言えるかどうか順にテストしていきます。

 

もし完璧に言えたら○、単語が抜けたり単語の形が

 

間違っていたりしたら△、全く思いつかないものは

 

×をつけましょう。全く思いつかないものは、文の

 

構造がちゃんと理解できているでしょうか。なぜ

 

そのような英文になるのかよく分からない場合は、

 

必ず質問して解決してくださいね。

 

 

 

 △終わり、ほとんどの問題が○になったら

 

次は英文を書く練習です。日本語文を読んで、

 

先ほどと同じように口頭で英文を言いながら

 

(頭の中で思い浮かべてもOKです。)、英文を

 

ノートに書いていきましょう。このとき、単語の

 

つづりを丁寧にチェックしましょう。間違いに

 

気づかないまま覚えてしまってはいけませんよ。

 

左手(利き手ではない方)の指を解答の英文に

 

置き、右手(利き手)の指を自分の解答に置き、

 

つづりを確認しましょう。

 

ここでちゃんと書けたものは◎にしましょう。

 

 

 

ぁ´まで来れば、8割方完了です。あとは◎に

 

なっていない英文を繰り返し練習して、スラスラ

 

書けるように反復練習です。このとき、時間も

 

計りながら自分で小テストをして、10分以内に

 

書けるかどうかを確認しておきましょう。

 

 

 

ァ〆埜紊

 

この 銑い里笋衒でしっかりと取り組むため

 

には、勉強時間を取ることが大切です。テストの

 

直前になってから慌ててテスト勉強を始めようと

 

すると、このようなやり方はできません。

 

塾内の小テストは学力をつけるために行うだけ

 

でなく、「〆切に間に合わせる」「計画的に物事に

 

取り組む」という力をつける目的もあります。

 

勉強するための時間をしっかりと取れるように、

 

計画的に小テストを課しています。

 

塾生の皆さんも計画的に勉強をしましょうね。

| 2020.07.27 Monday | お勉強のヒント | comments(0) | 進学塾unit |
一週間、ブログの更新をお休みします。 (00:00)

今週末から夏期講習となります。

 

つきましては今週一週間を夏期講習の準備期間と

 

させていただき、ブログの更新をお休みします。

 

再開後は生徒たちの定期テストの結果も少しずつ

 

お伝えできると思います。今から楽しみですね。

 

 

 

 

さて、今年の夏期講習は私の塾講師人生の中で

 

最も多忙なものとなる予感があります。

 

というか、その予感しかありません苦笑

 

塾生の学力を伸ばし、大きな飛躍を遂げる夏期

 

講習にしなければならないという使命感が

 

今年は本当に強いのです。(と言いつつ去年の

 

夏期講習もめちゃくちゃハードだった記憶しか

 

ないので、つまり毎年めちゃくちゃなペースで

 

働いているというわけです苦笑)何はともあれ

 

万全な準備をします。夏期講習は私にとっても

 

大きく教務力を上げて、一講師として成長する

 

ことができる一大イベントなのです。

 

 

 

 

さて、塾生の皆さんは夏期講習に向けて気持ちの

 

準備をしておきましょう。また、例年以上に体調

 

管理が何よりも大切です。お互いひと夏を無事に

 

乗り切れるよう体調管理を徹底しましょう。

| 2020.07.20 Monday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
労うことの大切さ (00:00)

この1ヶ月間、生徒たちは毎日よく頑張っている。

 

そんな彼らに、ささやかなご褒美を用意した。

 

彼らの頑張りに対する私なりの労いの意を込めて。

 

 

 

大人も子どもも、頑張りを労うことは大切だ。

 

仕事でめちゃくちゃ大変なとき、上司や先輩、

 

同僚、家族、友人からかけてもらう労いの言葉。

 

そのひと言でどれだけ気持ちが救われ、どれだけ

 

頑張る気力になるか。勉強ができるようになり

 

たいのであれば、勉強するのは当たり前。

 

しかし、その当たり前のことを当たり前にやろう

 

と頑張っていることに対して私は労いの言葉を

 

かけたいし、何かしらの形で表現したい。

 

この姿勢は、unitがずっと大切にしたいことだ。

 

 

 

 

これから夏が始まる。

 

勉強するときは思いっきり勉強して、

 

遊ぶときは思いっきり遊ぶ。そんな夏にしよう!

| 2020.07.18 Saturday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
テスト初日が終了 (00:00)

第一中のテスト初日が終了した。

 

テストが終わったあと、塾生たちは塾に集まって

 

二日目に向けて勉強している。休み時間は初日の

 

テストについてああだ、こうだと楽しそうに話して

 

いる。こういう姿を見ていると健全な中学生らしい

 

なぁと思い、微笑ましくなる。

 

 

 

毎日頑張っている成果が出せるように願っています。

 

みんな、がんばれ!

 

| 2020.07.17 Friday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
| 1/31 | >>