進学塾unitのブログ
来るときにやる気になる。帰るときに笑顔になる。
進学塾unitのブログです。

unitに来てくれてありがとう (00:00)

中2生は、毎日unitに来ている。

 

塾に来ると、それぞれの子たちが

 

「今日は英語の学校ワークを終わらせます」

 

「塾の授業の英作文プリントをやります」

 

「国語の文法をやります」

 

のように、その日にやることを宣言して始める。

 

私はそれを聞いて、

 

「オッケー。先に○○を読んでから始めると

 

分かりやすくて良いよ。」

 

「○○が分からなかったら△△で調べてごらん。」

 

「何ページぶん終わらせるか、目標を決めてから

 

やってごらん。」

 

などのように、アドバイスをする。

 

入塾したてのときは集中力がもたなかった子も

 

最近では1時間半くらい集中力がもつように

 

なってきた。

 

「ただ覚えるだけ」だった子も、参考書や辞書を

 

使って調べて、理解・納得しながら勉強を進め

 

られるようになってきた。

 

書けない英単語、読めない英単語ばかりで、

 

文法もあやふやで苦労していた子も、今では

 

しっかりと文法に沿って英作文が出来るように

 

なってきた。

 

 

 

この子たちの何が素晴らしいかというと、

 

勉強に対しての義務感をほとんど感じさせない

 

というところだ。いつも一生懸命に真正面から

 

取り組んでいる。塾に来たとき、塾から帰るとき、

 

塾の休み時間はいつもワイワイ楽しそうにして、

 

笑顔が絶えない。勉強が始まると、凜とした表情

 

で頑張っている。

 

「楽しく、厳しく」が両立できている。私が

 

目指す雰囲気を体現しているような子たちだ。

 

 

 

 

「あなたたちのような子がunitに来てくれて、

 

本当に嬉しいよ。来てくれてありがとう。」

 

と本人たちに伝えたら、お互いに目を合わせて

 

はにかんで笑っていた。

| 2020.02.15 Saturday | 生徒たちに伝えていること | comments(0) | 進学塾unit |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>