進学塾unitのブログ
来るときにやる気になる。帰るときに笑顔になる。
進学塾unitのブログです。

中3生として頑張ってほしいこと (00:00)

昨日の授業中、生徒たちの「基本動作」ついて

 

話をしました。

 

 

 

・「テキスト○○ページ開いてください。」

 

言われてから実際に開くまでの時間を短くする。

 

・「丸つけをします。」

 

と言われてから赤ペンを持つまでの時間を短くする。

 

・小テストが配られて、名前を書いてから

 

テスト用紙を裏返すまでの時間を短くする。

 

・先生の指示を一回で正確に聴き取る。

 

・先生の解説をメモする習慣をつける。

 

 

 

このようのお話をしました。

 

もちろん以前からunitで勉強している生徒は

 

比較的しっかりしていますが、それでも

 

まだまだ行動と思考に機敏さが足りません。

 

 

 

勉強が出来る子は一つ一つの作業に無駄が無く

 

動作が洗練されています。

 

視線の動き、手の動き、ペンの動き、ものの

 

置き場所。動作を行う前段階での準備。

 

様々なところにスピード感と正確さがあります。

 

 

 

今日は皆さんのいろいろなところに

 

「ちょっとした遅れ」を感じました。

 

「緩み」とまでは言いません。真面目に授業を

 

受けていたと思います。しかしもう少し緊張感が

 

あっても良いと思います。その緊張感は今よりも

 

高い次元を目指すために必要なものです。

 

 

 

これから、受験に向けてやるべきことはたくさん

 

あります。しかし時間は有限です。だからこそ、

 

単位時間あたりの行動や思考の密度を上げていく

 

ことが必要不可欠です。

 

もちろん、皆さんに足りないところは、同時に

 

私の反省点でもあります。

 

一緒に頑張っていきましょう。

| 2020.03.18 Wednesday | 生徒たちに伝えていること | comments(0) | 進学塾unit |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>