進学塾unitのブログ
来るときにやる気になる。帰るときに笑顔になる。
進学塾unitのブログです。

塾の宿題や課題について (00:00)

夏期講習に突入してから、特に中3生の皆さんは

 

塾の宿題が増えています。勉強は演習量がものを

 

言う部分があります。授業で理解できても、それ

 

を使って色々な問題に触れて、自分のものにする

 

時間を取らないと、絶対に実力はつきません。

 

いま夏期講習で実施している内容は、中1・中2

 

範囲の復習です。いろいろな範囲を同時進行で

 

復習しているので大変だと思いますが、頑張って

 

進めましょう。

 

 

 

さて、先日の授業でもお伝えしましたが、皆さんが

 

宿題をどうしてもやれなかったときに取って欲しい

 

行動について改めてお話をしておきます。

 

 

 

 

まず前提として、塾の宿題・課題はできる限り計画

 

的に、無理なく実施できるように出しています。

 

短時間で無理矢理終わらせようとすると、どうして

 

も取り組みが雑になるものです。意味も分からない

 

まま覚えようとしたり、質問をせずに素通りして

 

しまったり、、、というような勉強の仕方です。

 

もちろんそのような表面をなぞるような勉強では

 

確実な力はつきません。じっくりと取り組むこと

 

が必要です。そのために、無理なく宿題・課題が

 

できるように早め早めにお伝えし、計画的に勉強

 

できるようにしています。

 

 

 

ただ、今年は例年とは状況が異なり、学校の授業

 

もあり、もちろん学校の宿題も出て、皆さんが塾

 

の学習にどれだけの時間を費やすことができるの

 

かが読み切れない部分があります。ですからその

 

あたりのさじ加減を、皆さんとのこまめなコミュ

 

ニケーションによって調整していきたいと考えて

 

います。ですので、もしどうしても終わらない

 

ものがあるときには、必ず「早めに相談」して

 

ください。〆切日、提出日になってから「終わ

 

ていません」というのは、あまりよろしくありま

 

せん。困難な状況のときに早めに相談し、指示

 

仰ぐということも皆さんが大人になってから必要

 

されるスキルです。遠慮なく伝えて下さい。

 

 

 

 

ただし同時に、仮に期限内に終わらなかったときに

 

自分の時間の使い方や優先順位を見直し、修正する

 

ことは必要不可欠です。また、まわりの人たちが

 

終わっているのに自分だけ毎回終わらない、間に

 

合わないというのは、どこかで修正しなければいけ

 

ないことです。それについても、ともに考えていき

 

ましょう。

 

 

 

夏期講習はやることがたくさんあって大変ですが、

 

雑にならないように、嫌にならないように、一緒に

 

頑張っていきましょう。

| 2020.07.31 Friday | 生徒たちに伝えていること | comments(0) | 進学塾unit |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>