進学塾unitのブログ
来るときにやる気になる。帰るときに笑顔になる。
進学塾unitのブログです。

どんどん汚しなさい (00:00)

授業後に、ある生徒が

 

「先生、机が汚れちゃいました・・・。」

 

と言ってきた。

 

そりゃあ一日中勉強していれば、

 

机は鉛筆の跡で真っ黒にもなるだろう。

 

 

 

「いいよ。全っ然、気にしなくていいよ。

 

たくさん勉強してどんどん汚しなさい。」

 

 

 

unitを開塾したばかりのときは

 

机が全く汚れていなかった。

 

消しゴムのカスも落ちていなかった。

 

その日の掃除はあっという間に終わった。

 

いつか生徒がたくさん集まって、

 

「最近、掃除が大変だなぁ」

 

と、言いたかった。

 

 

 

その子のそのセリフは、私にとっては

 

とても嬉しい言葉だった。

| 2020.03.20 Friday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
新年度のチラシが入ります (00:00)

新年度のチラシ第2弾が入ります。

 

オモテ面の一部だけ載せておきます。

 

 

 

 

 

ウラ面は進学塾unitの良さが一目で分かる

 

内容となっています。

 

進学塾unitは

 

「川越でいちばん笑顔が集まる塾」

 

を目指します。ぜひお気軽にお越しください!

 

塾長が明るく丁寧に対応いたします。

 

塾長 福永和也

 

049-299-5644

| 2020.03.19 Thursday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
中3生として頑張ってほしいこと (00:00)

昨日の授業中、生徒たちの「基本動作」ついて

 

話をしました。

 

 

 

・「テキスト○○ページ開いてください。」

 

言われてから実際に開くまでの時間を短くする。

 

・「丸つけをします。」

 

と言われてから赤ペンを持つまでの時間を短くする。

 

・小テストが配られて、名前を書いてから

 

テスト用紙を裏返すまでの時間を短くする。

 

・先生の指示を一回で正確に聴き取る。

 

・先生の解説をメモする習慣をつける。

 

 

 

このようのお話をしました。

 

もちろん以前からunitで勉強している生徒は

 

比較的しっかりしていますが、それでも

 

まだまだ行動と思考に機敏さが足りません。

 

 

 

勉強が出来る子は一つ一つの作業に無駄が無く

 

動作が洗練されています。

 

視線の動き、手の動き、ペンの動き、ものの

 

置き場所。動作を行う前段階での準備。

 

様々なところにスピード感と正確さがあります。

 

 

 

今日は皆さんのいろいろなところに

 

「ちょっとした遅れ」を感じました。

 

「緩み」とまでは言いません。真面目に授業を

 

受けていたと思います。しかしもう少し緊張感が

 

あっても良いと思います。その緊張感は今よりも

 

高い次元を目指すために必要なものです。

 

 

 

これから、受験に向けてやるべきことはたくさん

 

あります。しかし時間は有限です。だからこそ、

 

単位時間あたりの行動や思考の密度を上げていく

 

ことが必要不可欠です。

 

もちろん、皆さんに足りないところは、同時に

 

私の反省点でもあります。

 

一緒に頑張っていきましょう。

| 2020.03.18 Wednesday | 生徒たちに伝えていること | comments(0) | 進学塾unit |
塾に通っていれば (00:00)

私は小・中・高と塾や予備校に通ったことが無い。

 

特にこれといった理由は無いのだが、自分の中で

 

塾という場所は

 

「難しい内容ばかりでついていけなさそう」

 

「競争ばかりで人間関係がギスギスしてそう」

 

というイメージがなんとなくあった。

 

ある程度の年齢になるまで他人との競争に興味を

 

示さず、「人は人。自分は自分。」という考えで

 

生きてきたので、足が向かなかったのだろう。

 

そんな自分が塾の先生一筋の人生を送っているの

 

だから、人生は面白い。

 

 

 

 

さて、そんな自分が塾の先生の仕事をする中で、

 

「自分も塾に通っておけば良かったかなぁ・・」

 

と思う瞬間がいくつかある。まず一つ目は

 

「自分を知ることができる」ということ。正確に

 

言うと、自分の足りないところや自分が持って

 

いない視点や価値観を得られるということだ。

 

自分のことを自分ひとりで理解することは難しい。

 

塾に通っていれば、先生に教えてもらったり、

 

他の塾生と自分を比較したりすることで、自分の

 

足りないところを理解することができたと思う。

 

また、自分が知らない世界があるということ

 

(世の中には猛勉強をしている子たちがいるという

 

こと)を学べたと思う。それによって自分の時間の

 

使い方が変わったかもしれない。

 

 

 

 

二つ目は「競争」だ。

 

勝負の世界は厳しい。他人に負けること。必死に

 

努力したにもかかわらず結果が出ないこと。そう

 

いうことを経験し、それでも腐ったり誰かのせいに

 

したり、やけになったりすることなく、自分のやる

 

べきことを粛々と積み重ねていく。そういう経験を

 

することも、人格を形成する上で大切だと思う。

 

 

 

 

三つ目は、塾という空間で生まれる「仲間」だ。

 

同じような目標に向かって切磋琢磨するからこそ

 

生まれる連帯感。「一緒に戦っている」という仲間

 

意識。そういうものを得られたかもしれないなぁ

 

と思う。もちろん大人になってから、そういう

 

仲間たちにたくさん出会えたのだが、生徒たちを

 

見ていると、多感な思春期にそういう仲間がいる

 

ことは、精神的な成長に繋がるのではないかと

 

思ったりする。

 

 

 

 

もし自分が小中学生のときに進学塾unitが存在

 

していたら・・・・絶対に通いたい。きっと、

 

一緒に勉強する塾生たちからたくさんのことを

 

学べると思う。

| 2020.03.17 Tuesday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
受験説明会を実施 (00:00)

3/14に受験生の保護者の方々を対象に

 

受験説明会を実施した。

 

 

 

いつも言うように、unitの塾生の雰囲気は

 

とても良い。同じように保護者の方々の

 

醸し出す雰囲気もやはりとても温かいもので、

 

笑顔がたくさん見られる心地よい時間だった。

 

来年の春、塾生・保護者の方々と一緒に笑顔に

 

なれるよう、一年間、全力で指導にあたりたいと

 

改めて感じた一日だった。

 

 

 

 

保護者の皆様、雪がちらつく冬のような寒さの中、

 

貴重なお時間を頂戴しましてありがとうござい

 

ました。高校受験が終わったとき、

 

「この塾を選んで良かった」と思っていただける

 

ような指導をしてまいります。

 

改めまして一年間、よろしくお願いいたします。

 

 

 

※マスクをしていませんが、保護者の方々と

 

十分に距離を取り、途中で換気を行いながら

 

お話をさせていただきました。

| 2020.03.16 Monday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
保護者対象の受験説明会を行います (00:00)

本日、受験生の保護者を対象とした受験説明会を

 

行います。私にとっては20回目となる高校受験。

 

保護者の方にとっては、はじめての受験かも

 

しれない。なんでもそうだがはじめてのことは

 

不安がついて回る。受験説明会ではその様々な

 

不安をしっかりと解消し、安心してご通塾

 

いただけるような情報提供を行いたい。

 

それが目的のひとつ目。

 

 

 

また、私の塾は普段から保護者の方々との

 

コミュニケーションを取れているほうだと思う。

 

これは保護者の方々のご協力があってこその

 

ことなので、本当にありがたい。普段はお電話や

 

LINEでのやりとりだが、説明会では直接お話をする

 

ことができる。生徒たちが塾でどれだけ頑張って

 

いるか、どれだけ成長しているか。そういうことを

 

できるだけお伝えできるような会にしたい。

 

 

 

本日、楽しみにお待ちしております。

| 2020.03.14 Saturday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
授業をすると (00:00)

今日は70分授業を5コマ行った。

 

授業をたくさん行うと、生徒から「大変ですね」

 

と言われることがあるがそんなことは全くない。

 

授業をすると授業をする前と比べ、すこぶる

 

元気になる。おそらく、授業を通じて生徒たち

 

からエネルギーをもらえるからだろう。

 

今日も、学年を問わずいろいろな子たちの

 

笑い声、笑顔が見られた。

 

彼らから今日もらった元気以上の元気を、

 

明日も返していきたい。

| 2020.03.13 Friday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
とある生徒の決意表明 (00:00)

ある生徒から

 

「先生に渡したいものがあるのですが、、、」

 

と来た。「何だろう?」と思っていたら、

 

その子から一通の手紙を渡された。

 

「自分自身に向けて手紙を書いたので、

 

この手紙を預かっておいてくれませんか。

 

それでテストの1ヶ月前くらいに、私に渡して

 

欲しいんです。」

 

 

 

 

今回のテスト結果を受けて、自分なりに思う

 

ところがあったのだろう。別に大きく順位が

 

下がったわけではない。というよりむしろ

 

学年トップレベルの立派な順位だ。

 

先日のテスト結果を見ながら面談をしたときに、

 

私からいくつかのお話をした。その話に対する

 

本人なりの「決意表明」ということだろう。

 

 

 

 

その決意、しかと受け止めた。

 

次は、納得のいく結果を出そう。

 

出すぞ、一緒に。

| 2020.03.12 Thursday | unitが大切にしていること | comments(0) | 進学塾unit |
2019年度 学年末テスト結果報告 (00:00)

定期テストでの高得点や、大幅点数アップを

 

塾の入り口のパーテションに掲示しています。

 

↑2学期中間テスト。

 

↑2学期期末テスト。

 

そして今回の学年末テストの実績がこちらです↓

 

 

80点以上がじわじわと増えて来ました。

 

学年末テストは範囲も広く、まんべんなく勉強

 

するのもなかなか大変だと思いますが、そんな中

 

でもしっかりと結果を出した子が多かったです。

 

塾生の少なくとも5割の子が過去最高順位、

 

3割の子たちが順位アップ、2割の子たちが

 

ほぼ現状維持という感じになりそうです。

 

(一部、順位の結果待ちです。)

 

 

 

 

塾生たちがここまで成績を上げられたのは、

 

何よりも本人たちの努力とご家庭のフォローの

 

おかげです。保護者の皆様、塾のスケジュールに

 

食事のタイミングを合わせていただいたり、

 

ときには遅い時間にお迎えに来ていただいたりと

 

支えてくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

いま、進学塾unitの中は前向きな雰囲気で

 

満ちています。体験授業に来てくれている子

 

たちも、この雰囲気の中で一生懸命に頑張って

 

くれています。

 

「私にも、僕にもできるかな・・・?」

 

と思っている小中学生の皆さん。

 

「うちの子も頑張れるかしら・・・?」

 

と思っている保護者の皆様。

 

進学塾unitは、やる気があってバリバリ勉強

 

する子が集まる塾です。

 

しかし最初から完璧に勉強できる子ばかりでは

 

ありません。

 

周りの子たちを見て、周りの子たちに学び、

 

それまでの意識や行動や習慣を少しずつ変えて、

 

成長していくのです。

 

そのために、塾長とお子様と保護者の方々とが

 

同じ方向を向いて頑張っていく。そんな塾です。

 

ぜひ、一緒に頑張ってみませんか?

 

 

 

 

 

328日から始まる春期講習は、無料でご受講

 

いただくことができます。

 

興味がある方はお気軽にご連絡ください。

 

塾長が明るく、丁寧に、お話をさせていただき

 

ます!

 

進学塾unit 福永和也

 

TEL049-299-5644

 

 

| 2020.03.11 Wednesday | 定期テストの成績アップ | comments(0) | 進学塾unit |
最近とくに頑張っている子 (00:00)

新中3の子たちはどの子もみな成長著しいのだが、

 

その中でも最近特に成長を感じる子がいる。

 

先日、授業の中で受験についてのお話をした。

 

その話を聴きながら大切だと思ったことについて

 

しっかりとメモを取っている。

 

勉強をしていても、不明点をしっかりと質問する。

 

その質問も的を射ている。

 

自分に必要だと思うことを自分の頭で考えて実行

 

できている。そしてそれを楽しそうに行っている

 

ように見受けられる。入塾直後から意欲に満ちた

 

子だったが、この数週間で一皮むけた気がする。

 

成績・実力の面だけでなく、取り組みの面でも

 

同じ学年の子たちを引っ張っていってくれる

 

存在になるだろう。

 

お互いがお互いを刺激しあう、やる気を高め

 

合う、そんな学年になっていく予感がある。

 

一年後の高校の合格発表が今から楽しみだ。

 

| 2020.03.10 Tuesday | 生徒たちに伝えていること | comments(0) | 進学塾unit |
<< | 2/23 | >>